千葉友の会へようこそ!

1930年7月に千葉友の会は生まれ、今年創立90周年を迎えます。千葉市を中心に、四街道、市原、茂原、成田、八日市場、木更津から館山まで、房総一円に広がり、約400人の会員がいます。よい家庭をつくり、それが社会に広がることを願って、衣・食・住・家計・子育てのことなど、年代を超えて学び合っています。

いつでもどなたでも参加できます。

 

新型コロナウイルス感染拡大の防止に努め、友の家での活動を少しずつ再開しております。

 


パネル展 「子どもとともに育ち合う -生活の中心に家計簿を-」                             を開催いたします

毎年秋に行っている家事家計講習会は、今年、千葉友の家ではパネル展をおこないます。

よりよい社会を願って 家族と過ごす毎日、子どもとの生活、家計のことなど、

パネル展示をいたしますので、是非ご参加下さい。

パネル展示の詳細、また 各地域でのパネル展、家事家計講習会は順次お知らせいたします。     参加申し込みはこちらへ→パネル展参加申し込み

 


私たちのつけている「羽仁もと子案家計簿」(婦人之友社刊)より生まれた、クラウド家計簿「kakei+」が新しく仲間入りしました。スマホや、パソコンでいつでもどこでも家計簿記帳ができるようになりました。

『クラウド家計簿kakei+』の紹介(YouTube)をご覧下さい。

活動内容


月に1回の例会、身近な集まりの最寄会などで、羽仁もと子著作集を読みながら、生活勉強(衣・食・住・家計・子育て)をし、料理講習会、家事家計講習会、公共の働き、コンサートなど学びつつ活動しています。

 

 

子育て


乳幼児グループ

 子どもたちの 健やかな成長を願って、幼児をもつお母さんの集まりをしています。

  

 小学生のお母さんの集まり

 子どもとの生活をより良いものにしたいと願って、読書会をしています。

 

小学生の集まり 

の自主・自立を願って、自分のことは自分でする気持ちと力が身につくよう働きかけています。

 

 

 

各地域で


千葉市にある千葉友の家を拠点に、

 

花見川方面、稲毛方面、

西千葉方面、山の手方面、

市原方面、四街道方面、

成田方面、木更津方面、

茂原方面、八日市場方面

 

と房総一円、10方面に分かれて、

地域に根ざした活動を目指しています。


全国友の会

 「全国友の会」は1930年、ジャーナリストで教育者の羽仁もと子を中心に「婦人之友」の愛読者によって生まれました。現在は日本各地から海外まで、182友の会。約16,500人の会員が「婦人之友」「明日の友」「かぞくのじかん」を愛読し、健全な家庭をつくり、社会の進歩に役立ちたいと、年代をこえて共に学び合っています。